相続問題にお悩みの方必見!頼れる司法書士にお任せを

司法書士なら相続問題にも強い!泥沼化回避の秘訣

相続問題にお悩みの方必見!頼れる司法書士にお任せを

男性

相続問題に悩んでいる方

相続問題は身内で揉めることが多く、話し合いも進まないまま泥沼化してしまうことが多いです。このような状況に陥る前にしっかりと相続問題に強い専門家に相談しておきましょう。

説明

問題解決のプロ

相続問題に詳しい法律事務所は千葉や世田谷にもいくつかあります。また手続きに必要な書類などの作成してくれる司法書士も千葉には数多くいるので、相続でトラブルが起きてしまう前に情報をチェックしておきましょう。

司法書士の仕事内容

登記

家の購入や不動産の財産相続などを行なう場合に、その家が誰の物かということを法務局に示すことことを登記と言います。登記を行なうことで法的にも所有者が誰かということが明確になるのです。

訴状の作成

裁判の始まりは訴状の提出から行なわれます。訴えたい側の意見や理由を添えた文を訴状と言い、これが裁判所に認められることで裁判を始めていくことが出来るようになるのです。

調停申立書

調停申立書も司法書士は作成することが出来ますが、これは原告と被告の和解を求めるために申し立てするものになっているため、重要な役目をになっているのです。

自己破産申立書の作成

自己破産申立書は破産寸前で生計が立てられる見込みがないと自分自身で判断した場合に、司法書士に依頼をして作成してもらうことが出来ます。自己破産が通れば全ての債務が免除されるようになりますよ。

簡易裁判所の訴訟代理人

司法書士は簡易裁判での訴訟代理人として訴訟業務を行なうことが出来るようになりました。今までは書類作成などの裏方業務が多かったのですが、表舞台に立つことも出来るのです。

広告募集中